Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金

起業家を助けてくれる大きな武器

クレジットカードの記事に補足です。

 

起業家を助けてくれる大きな武器。

それは、スペースX、テスラモーターズ事業を展開しているイーロン・マスクが創業したオンライン決済サービスの PayPalです(似ているけれど、PayPayじゃないよ)

個人クライアントをお相手に仕事をされている方で、PayPal(オンライン決済サービス)を持たずに、セールスに向かうのは、目の前に勇者の剣が落ちているのに、ひのきの棒でバラモスに戦いに挑みに行くようなもの。

ユーザーメリット

セキュリティにも評判が高く、支払先にクレジットカード番号を教えることなく、安全・迅速にクレジットカードからの支払ができます。

世界でも、200を超える国や地域で使われておりますので、旅の際に個人タクシーのUberGrabに乗る際もサクッと使えます^^

また、AmexJCBが普及していないヨーロッパ圏なども、クレジットを登録したPayPal経由での支払いが可能になります。

セールス側(サービス提供者)のメリット

「ビジネスアカウント」を登録しておけば(住所確認など1週間くらいかかります)

個人の方がもっているクレジットカードでのお支払いをしてもらうことが可能です。

受け取る側は、決済金額の3.6%40円の手数料がかかります。

もちろん、銀行振込でもいいのですが、ましてや銀行振込の分割払いを催促するほどストレス&生産性がかかることは仕事の上では最も避けたいことのひとつ

クレジットカードは分割もできますし、返済方法はクライアント管轄になります。

そのため、提供者側としての売掛金はなくなります。

 

相手にクレジットカードに対する不安があれば、前回の投稿の、クレジットカードの記事、マイルの記事のメリットが伝わるといいですね^^

これからはよりオンライン決済に移っていく時代背景も含めてお伝えするとよりよいと思います。

ついでにマイルを貯めて一緒に旅に行く目標も立ててしまいましょう(笑)

 

また、これもすごいのが、PayPal Meという機能。

自身で設定・発行したURLの最後に金額を入力すると、そのURLをクリックするだけで決済ができます。

例えば

https://www.paypal.me/◯△◯△/324000

このURLの最後の /(スラッシュ) 以降に決済して欲しい金額書いたものを発行して、クライアントに送るだけ。

すると、クライアントはワンクリックで支払いが完結します^^

 

*******

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

「日常の小さな気づきから、有益な情報まで。発信する在り方で、読む人も自分自身もアップデートしていくライフスタイルを^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です