Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金

クレジットカードのお話し 〜その3〜

前回の続きですが、第三弾として今回はマイルの記事ではなく、

クレジットカードに関する記事です^^

前回のマイルの記事で、クレジットカードのポイントはマイルに還元するのが交換価値が一番高くなると書きました。

そして今回、僕が自信をもって言いたいことは、

【生活費も含めた全ての支払いを、クレジットに切り替えるべき】ということです!!

PayPay、メルペイ、LINEPayなどの電子マネーよろしく、キャッシュレス化の動きはあらゆる場所で広がっています。

僕も「現金のみ」以外はカードか電子マネーで支払います。

その理由は、「キャッシュ(現金)決済するメリットがないからです」

クレジットカードを使うメリットをあらためて解説していきます。

 

【キャッシュバック】

クレジットカードは、決済の一部がキャッシュバックかポイントで還元されます。

仮に年間300~400万をカード決済にしたら、1%でも3~4万円を得ることが出来ます。

マイルに交換すれば、国内なら3~4往復分。ハワイなら4万マイルで1往復分をゲットできます。

【盗難・紛失の保証】

クレジットカードで購入した場合は、商品の多くに保証がつきます。

海外旅行中に盗難・紛失した場合でも、クレジット決済があれば、全額戻ってくる可能性が高いです。

ちょうど1年前にいったイタリア旅の際に、友人が長距離電車の車両のつなぎ目にあるスーツケース置き場に置いておいたRIMOWAがそっくりそのまま盗まれる。といった事件が置きました。

※空港で盗難届を書いているところです(笑)

今ではいい思い出ですが、カード会社に報告したところ、ちゃんと返金されたようです。

そういった保証があるだけで、安心して旅ができます。

【信用が蓄積される】

「クレジット」の意味は “信用” であること。

クレジットカードで決済した場合は、クレヒス(クレジットヒストリー)として機関に信用情報が残ります。

ローンを組むとき、融資を受けるときに、プラス評価です。ということもあるのですが、

「信用履歴を日々積み重ねておく”姿勢”」で毎日を生きることが大切というのが僕の主張です。

これからの信用とは、お金だけでない、人脈、ファン、生き方の姿勢など、いろいろな要素が価値交換のものさしになっていきます。

お金を物理的にたくさん持っている人はもちろんですが、

お金を払い、経済を循環させていて、その履歴を蓄積している ”姿勢” そのものに信用の在り方が傾いてきていると思います。

現金決済は消費においてのプラスは恐らくありません。

もしかしたら「クレジットはなんだか怖い」と身構えてしまう人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

なぜなら、明確に目に見える形で記録されていくからです。現金は紛失したら「私のお金です」という証明ができないですからね^^;

ということで、フィンテックや、電子マネーキャンペーンで、ユーザーも増えているこのご時世、

もしこの記事を読んでくださっている方が現金主義であれば、今日からクレジット決済に切り替えることをオススメします。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

「日常の小さな気づきから、有益な情報まで。発信する在り方で、読む人も自分自身もアップデートしていくライフスタイルを^^」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です