Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マイルのお話し 〜その2〜

前回のマイルの記事の続きです!

今回は、クレジットカードの還元は、「マイルに交換した方が価値が高まる」について解説していきます。

さて、前回の記事で、3大アライアンスに応じたクレジットカードでマイルを貯めようといった内容でした。

JALカード、ANAカード、
また、それぞれが銀行キャッシュカードやSuicaなどと提携しているものがたくさんあります。

✈️クレジットカードのポイント→マイルで航空券を獲得すること還元率が圧倒的にいい✈️

例えば仮に、クレジットカードで貯まったポイント、10,000ポイントで商品と交換してしまうと10,000円の商品価値との等価交換です。

これが1ポイント=1マイルに交換できるクレジットカードでしたら、例えば国内便はローシーズンだと10,000マイルでいけます。

国内便のエアチケットを普通に買うと、10,000円の何倍もの値段がしますよね。

✈️シーズンの料金差が少ない✈️

キャッシュで購入する通常の航空券は、時期によって値段が大きく変わります。

正月・G.W・お盆は、通常の2〜4倍に値段が跳ね上がることがありますが、
マイルで獲得する特典航空券の場合は、最大でも1.5倍程度と、価格差も緩やかなのが特徴です。

✈️アップグレードの価格差が最もお得⁈✈️

これが、最も大きな価値交換なのですが、
飛行機のビジネス・ファーストクラスはキャッシュで買うと非常に値段が高いです。

ローシーズンの 成田→ロンドン のいちケースですが、

エコノミークラスが、14万円前後に対して
ビジネスクラスは、55万円前後、
ファーストクラスは、130万円近くします。(ハイシーズンだと200万以上?!)

キャッシュですと、ビジネスがエコノミーの【約4倍】
ファーストは【約10倍】という価格差になっています。

一方、マイルでとった特典航空券は、この価格差が非常に少なく、
エコノミークラスが、4.5万マイル に対して、
ビジネスクラスは【1.8倍】の8万マイル
ファーストクラスは【約3.7倍】の16,5万マイル
となっています。

このように、マイルで獲得する特典航空券は、
長距離&ハイクラスのフライトに交換するほど、価値という点でお得です^^

そんな特徴があります。


旅行好きな人は(嫌いな人はいないと思いますが)マイルに交換できるクレジットカードを使うと、
現代における交換価値の還元率が圧倒的に高いフライト経験ができます。

「ビジネスクラスに乗るくらいなら、エコノミークラスで2回行く方がいい」

といった声も、もしかしたらあるかもしれませんが(というか、僕がもともとそういう考えでしたが^^;)

人生に一度は(一度きりの人生)ファーストクラスなど、ときにはその界隈の一級品に触れてみることも、人生のひとつの醍醐味かもしれません。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

「日常の小さな気づきから、有益な情報まで。発信することで、読む人も自分自身もアップデートしていく」
そんな発信する在り方のライフスタイルを^^

#マイル #マイレージ #ビジネスクラス #ファーストクラス
#あいさつと情報発信は遠慮せず

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です