Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事観

接客は科学

贈りモノにいいフレグランスを購入。

いいお店で接客されることが、楽しい。

声のかけられ方から始まり、

買う人と売る人の会話のキャッチボール。

売る側は、「このお客さんの購買スイッチはどこにあるのだろう?」とヒントをかき集め、

買う側は、気持ちのいい買い物をしたい、と考える。

ベストな買い物をするために商品を吟味している自分と、接客する側される側の会話を、真上から観察してるふたりの自分。

接客もひとつの科学で、

実験(言ってみる)検証(反応をみてみる)

の積み重ね。

そんな接客の仕事をやってみたいなーと接客されるたびに思います。

自分が好きな商品で接客したら、日本一の販売員を目指せる気がする。

根拠はないけど笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です