お金

つまらなかった日経新聞を読むのが楽しみになる方法

突然ですが、あなたは経済ニュースを見ることが楽しいでしょうか?

思い返すと、私が10年前の就活生のときに、はじめて日経新聞を手にとりました。

1ページ目を読んで、2ページ目をめくるともう読む前のモチベーションの半分以下になっています…

なんだか堅苦しいし、言葉も用語もよくわからない……

でも、10年経った今、経済ニュースを見るのが楽しくてたまらないです。

今なら当時、どうして自分がニュースを読めなかったのかがわかります。

それは、私が経済・社会の当事者になっていなかったからです。

日経新聞を読むのが楽しくなる方法

それはずばり、

「投資をすること」 です。

もちろん最初は少額で構いません。

「投資ってなんか怖い」

「よく分からない」

そう思われますでしょうか?

日本証券業協会が今月発表した7千人への調査で、
投資が必要と思う人は全体の31%に留まりました。

「難しい」という声が51%
「ギャンブルのようなもの」「なんとなく怖い」が31%
の数字だといいます。

-2021年12月20日朝日新聞より

実際に、日本の投資経験者は15%と米国50%と比べると圧倒的に低いのですが、

この理由は、日本では習ったことがないだけだからです。

お金についてを習わない日本の教育
義務教育から大学まで、日本の教育は投資どころかお金の”お”の字すら習わないまま社会人になっていくことも方がおそらく多いです。

お金の勉強をしたことがないので、投資も身近にない。

しかし、社会人になるとまず間違いなくお金と向き合わされます。

私は、お金や投資について学ぶことは義務教育にするべきであると思います。

そして、最初は少額からでいいので投資をするべきと断言できます。

投資は世界経済に参加する切符

自分のポケットマネーから、自ら投資をすることをおすすめします。

なぜなら投資とは「世界経済に参加する切符」であるからです。

自分の身銭で投資した瞬間から、あなたは世界経済の当事者になれます。

例えば、30,000円投資したお金が、寝て起きた次の日に、
33,000円になっていたら、嬉しくないですか?
どうして3,000円アップしたのか、興味が湧きませんか?

例えば、30,000円投資したお金が、寝て起きた次の日に、
27,000円になっていたら、悔しくないですか?(悲しい?)
どうして3,000円下がったのか、突き止めたい!って思いませんでしょうか?

その答えやヒントが、日経新聞や、経済ニュースに書いてあります。

自分の身銭を切るからこそ、経済との小さな接点ができて、社会との小さな責任とのつながりが生まれます。

世界経済が自分ごとになります。

投資とは、応援をすること

投資とは「応援すること」です。

株式投資は、会社への応援 であり、
自己投資は、自分への応援 です。

若いうちは、お金は自己投資(本を読んだり、セミナーに参加したり)が大切でしょう。

そして株などの金融投資も経済を知るための自己投資(自己成長)になっていきます。

投資がはじめての初心者におすすめの投資銘柄

金融投資(有価証券)というと、
株、国債、不動産、コモディティ、暗号資産など、
いろいろあるのですが、
今回の投資は初心者向けとして「株」と「投資信託」を指します。

おすすめは「投資信託」です。

「投資信託」とは、いろんな会社の株の詰め合わせセットのような感じで、優秀な会社の詰め合わせセットが販売されています。

最初はこれを購入しておけばインベスターの仲間入りです。

※ただしあくまでも投資は自己責任でお願いいたします。

 

具体的な銘柄までお伝えすると、主にアメリカの株である、

「VTI」ヴァンガード社が運営するトータルストックマーケット
→米国の優秀な3,800社の詰め合わせセット

これは、中田敦彦のYouTube大学「厚切りジェイソン流お金の増やし方」で紹介もされています。

他には、eMAXISシリーズがおすすめです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
→米国の優秀な500社の詰め合わせセット

eMAXIS Slim 全世界株式
→全世界の株にまとめて分散した詰め合わせなので、かなりローリスク

有名なブロガーさんも「eMAXISシリーズ」をおすすめしています。

個人的には、
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)がおすすめです。

私も運用をしております。

どうして米国株がおすすめかというと
アメリカは超経済大国として、ドルの信用は高く、
アメリカの経済が連動して世界に影響を及ぼすからです。

日経新聞や毎日の経済ニュースには、必ずアメリカの経済事情が書いてあります。

「アメリカの経済がこうなったから、これやこれが連動して、こうこうこうなったのか」

そんな風に、米国株に投資することは、世界経済への参加券です。

米国株で自分のお金で投資をすることで、社会の当事者意識がより深まっていきます。

初心者におすすめの証券口座

株や、投資信託は証券口座から購入ができます。

銀行口座と同じように、証券口座の開設が必要です。

楽天証券、住信SBI証券などは、多くの人がおすすめしていて私も愛用しておりますが、

初心者が身近に、かつ少額でチャレンジできる口座としては、

LINE証券もおすすめです。

・少額からスタートできる
・スマホで完結する
・身近にあるLINEで、ポイント投資などもできる

こういった理由から、初めて少額投資をするならば、LINE証券はおすすめです。

オススメしました「eMAXISシリーズ」の投資信託もあります

LINE証券の口座開設はここから

お金について、経済について学んでいきましょう!

投資をすると、日経新聞を読むのが楽しくなります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA