Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金

ビジネスにおけるニワトリタマゴ

おはようございます。家で文章ばっかり書いています。

コロナとは全く関係ないお金の話、、


タマゴが先か、ニワトリが先か

って諺があります。

ニワトリはタマゴから生まれるから、先に誕生したのはタマゴだろう。

いやいや、タマゴを生むのはニワトリだから、やっぱりニワトリの方が先なのか?

そんなお話なのですが……

僕は主なひとつの仕事として、自己投資になるための商品をセールスしています。

セールスといえばクロージングなのですが、そのいち風景として提案をした際に、

「お金が稼げたら、買います」 と言われることがあります。

イチローですらときどきは空振り三振をするように、ロベルト・バッジョが大事な場面でPKを外してしまったように、

あの高橋玲生奈ですら

「お金が稼げたら、買いますね。今日はありがとうございました」

と言われてしまうことがあるのです。笑

「お金が稼げたら買う」

「買ったらお金が稼げるようになる」

なにかを売ったことがある人なら、このビジネスにおけるニワトリタマゴのような命題に直面されたことがあるのではと思います。

人生のもっとも選択肢が広がるツールのひとつであるお金。お金はみんな欲しいし、お金は使うためにあると言える。

お金が稼げたら買うのか、それとも買ったらお金が稼げるようになるのか。

どっちだと思いますでしょうか?

そんなん知らねーよ!

どっちでもいいわっ!

そうかもしれませんが(泣) 僕なりの考え方をまとめてみます。

僕は個人事業主なので、給与というものがなく、稼ぎは青天井であります。セールスをして売れたら売れた分、収入になります。

ただし、とても厳密には、僕自身は売上をコントロールすることはできません。

当たり前なことなのですが、商品に対して、お金を払うのはお客さんの意思だからです。

だから、厳密にはコントロールできなくて、できることはお金を払いたくなるような環境を準備することまでです。

そのできることの範囲としては、ちょっと堅苦しくなりますが、

・お客さんを知ること(これは、いわゆるマーケティング)

・お客さんの期待以上であること(これは、いわゆるイノベーション)

なるほどなるほど。そしたらお客さんを知るにはどうすればいいの? というと、

それは相手をマンツーマンでマークして、じーーーっと観察する……ではなくて(無理だから笑)

シンプルに自分自身の知見を広げることの一択だと思います。

最近、テラスハウスで住人の誕生日をサプライズで祝ってるのを見て思ったのですが、

「ハッピーバースデートゥーユー!!」と大きなケーキとロウソクでサプライズお祝いされても、祝ってもらった方は実は恥ずかしい方が強いかもしれなくて、

「これ欲しいんだよねー」と昔に何気なく言ったものをさり気なく渡してくれた方が嬉しい。という人も結構多いのではないかなと思います。

ただ、それを知るためには、まずはサプライズをやってみることで「あれ?本当に嬉しかったかな?」と、やってみたことで感じれたり考えれることが大切。

すると、知見が広がり、

・お客さんを知る

・期待以上のものがわかってくる

のかなと思います。

なので、僕なりのビジネスにおけるニワトリタマゴの答えとしては、

「買ったらお金が稼げるようになる」

に一票です。

なので、

基本的には「お金が稼げたら、買います」は、買わないお客さんの僕への優しさです^^;

もちろん、商品にもよるのですが、それが自己投資や教育を目的とするものだとして、

心惹かれているにも関わらず、

本気で「お金が稼げたら買いますっ!! そのときにまた連絡させてくださいっ!!」とお相手がドヤ顔で言っているとしたら、

それは「痩せたらダイエットします」くらい矛盾していると思うので、

直感でいいかもと思ったら “買ってみる” という行為そのものも知見を拡げるためのひとつの方法でもあると思っています。

買ってみることで、自分にあってるか、そうではないかがわかるから。本当は興味あるのにやらないと知見は一向に広がらない。

お金は知見を広げるために使うものだから。

自分には合わないという知見が広がるか、もしくは、自分に合って知見も広がるか。の二択のみ。

オチが哲学的になってしまいました(汗)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です