Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事観

出る杭を打ちますか?

今回、前回と、ゴルフのベストスコアタイを記録!

時間を費やしている分、だんだんまとまってきたかな。

昨日は学生のときからの友達の、心許せるメンバーと回った。
やっぱりこのメンバーだと自分らしくいられるなー の人たちですが、

超さりげないけれど、少し考えることもあって、

最近投稿している通り、ゴルフにハマっているから5月も週1くらいのペースでラウンドしている。だから、ゴルフバッグの郵送はゴルフ場からゴルフ場へ送る。すると、基本的にバッグが家には帰ってこない。今回も次のゴルフ場へ送る旨を伝えたら、結構びっくりされて、

「正直、ひくわー」って言われた(笑)

そういう考え方や行動って引かれるのだなって。

もちろんフザケて言ってるのだし、悪気は1mmも無い。

自分が自意識過剰なだけなのだけれど、僕の勝手な望みとしては、

できれば「いいねー!そういう考え方!おもしろいっ!」
って言ってほしいんだよねー!! この投稿を読んでるかもしれないけれどww

それがいいとか悪いとではなくて、そうなってしまう風潮はどうしてもある。

というか、僕らの育った環境や教育が、無意識に出る杭を押さえつけてしまう。

だからこそ、それでも出る杭が目立てるから、今の時代に生まれたことをとてもラッキーだとも思っている^^

以前読んだ、ホリエモンの「本音で生きる」の中の3つのポイントは印象的で、

1. 言い訳をしないこと

2 .バランスをとろうとしないこと

3.「自意識」と「プライド」を捨てること

全部勇気がいることだけれど、「ちょっとやりすぎかな?」の先へ行ってみる。

たぶん、それもできてる、できていないではなくて、意識している生き方そのものが魅力的なのだと思う。

そして、誰かがバランスをとらないような生き方をしているときは、「いいねー!そういう考え方!おもしろいっ!」と応援できる自分でありたい。

#ポジティブはドヤ顔で
#ネガティブはネタにしてやれ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です