Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アップデート

経験するほど下手になる?!

僕のセールスマンの側面としての目標は、

「契約率が50%を上回ること」

にも関わらず、最近4連敗を喫している。

2019年度のこれまでの成績は、
ちょうど50回、うち23成約27失注。

5割を割ってしまっている。

冷静に分析をしました。

なんで契約がとれないのか
最近の実感としては、むしろセールスが下手になっている気がする。

セールスした後は、なんとも言えない充実感があるし、その熱が冷めないうちに感想や振り返りをセコセコと紙に書いておこしているし、
セールス講座なるものにそれなりのお金をかけてきたし、
『無敗営業』というアマゾンでレコメンドされていた本も速攻ポチった。

なのに、成約しない。

そこで、ひとつの仮説と、向き合うことにしました。

「数をこなしてきた経験こそが、自分の足を引っ張っているのかもしれない」

自分にとってはあまり認めたくないことではあるが、そう考えた方が健全なのだ。

つまり僕は、経験してきた数に比例して、自分の求めるものが大きくなってしまい、それが足を引っ張っている。

以前は、成約できたら飛び上がるほどの万々歳ものだった。その日は夢見心地のような気分で、生きててよかったとすら思える体験だった。

ところが今では「ふぅ。また契約できた。よかった」と胸を撫で下ろすような安心になっている(成り下がっている)

始めたての頃は、できたことにフォーカスしていたが、今ではだんだん失注することへの不安が日に日に増してきている。

すると、バッターボックスに立つまでの足取りが重くなる。

もし三振してしまったら、打率が下がるのではないか……

すると、なんだか噛み合わない。これまた力が入る。

求めるのが大きすぎると、崩れ始めるのだ。(あれ? ゴルフと一緒だ^^;泣)

窮鼠、猫を噛む。というが、自分はミッキーマウスかもという勘違いこそが終わりの始まり。

打率が大事か? お前はお前のことしか考えてないんだな。

いらんプライドは手放せ。謙虚であれ。

目の前の相手の椅子に、一緒に座る努力をする。

そんなことを握りしめて、本日のセールス!

まずは、信頼関係構築! 自己開示!! 傾聴!!
5W1Hの質問!! それは事実?それとも解釈??
潜在的なニーズも掘り起こして、
お金がない。時間がない。できるかわからない。の “世界三大言い訳” も事前に解決。

さあ、クロージングっ!!

悪魔のささやきが聞こえてくる

「もし失注したらどうする? もっと説得しろ! お前ならできる!!」

聞く耳はもたない。

悪魔に気づいたときの対処法は、こちらからは喋らないこと。

相手が望んでいる知りたい情報だけを話して、あとは沈黙……

沈黙はセールスにおいて、最強の武器の一つ。

さあ、相手の口がゆっくりと開く! 沈黙が破られるぞ!
この瞬間は時間がスローモーションになる…… ざわざわざわ……

その、結果は、なんと、、、

「検討しますっ!!」

えーーー!!?? いやいやいや、嘘でしょ?!

めっちゃ目輝かせてワクワクしてたやーーーーーんっっ!!!!

人の心は何考えているかわからない。難しいからこそ面白いね。(あれ? ゴルフと一緒だ^^;泣)

自分の本当の利益は、相手の本当の利益を優先した先に、巡り巡って戻ってくる。

そんな今、自分が自分にしてあげれるべきことは、
美味しいものを食べること。
たくさん寝ること。
そして、また明日バッターボックスに足を運ぶこと。

セールスとは、繊細なコミュニケーション。

コミュニケーションの上達においては、正解も不正解もきっとないからこそ、
“バッターボックスに立ち続けること” だけが、もっとも正解のそれに近いことであると思います。

終わり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です