Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金

好きなことを仕事にできるか?

先日仕事で、初めて会う会社員の50歳くらいの男性の方と話をしました。

その方は会社を辞めたくて、そのための副業や新しい収入口を探しているみたいで、

アフィリエイト、ネットワークビジネス、せどり、FX、バイナリーなど金融商材などなど、、いわゆる副業系商材はいろいろかじっていました。

「自分ほど騙された人はなかなかいない」
っていろいろと騙されたという経験をだいぶ楽しそうに語っていました(笑)

楽しそうなのですが、その方がいろいろ騙された中でも、許せないと言っていたこと。

それが、
「あなたの好きなことや、才能を活かして稼いでいきましょう」
って言ってくるコンサルタントなのだという。

どうしてそう思うのですか?と聞いたら、

私はこれまで人に自慢できるような偉業も達成していなければ、そんな才能もない。
好きを仕事にすることができないから相談に来ているのに、矛盾しているからそもそも話し合いにならない。らしい。

僕もやっていることはそういった類のことですよと伝えたら、
「あっ…^^;」って空気になりましたけど(笑)

その方との話は置いておいて、、

「好きなことは稼げる仕事になるのでしょうか?」

最近は、広告や本にも

「好きを仕事に」的なコピーをよく見かけます。

そんな簡単なもんじゃねぇよって部分ももちろんありますが、

僕の意見としては、できると思います。

理由は、いろいろな要素がありますが、本屋さんのトップ10や平積みに並んでいる書籍が表してるな。と最近思いました。

テクノロジーの進化により、これからの生き方、働き方、考え方をの書籍は常に人気があります。
ホリエモンを筆頭にこれからの時代は、
・好きなことを仕事にしたもん勝ち
・仕事で遊べる人に価値が生まれる
・没頭した人が結果稼いでいる
と根幹は同じことを言っています。

偉い人、成功者が言っているということもありますが、こう言った本が人気なのは、

多くの人が、

そんな簡単なもんじゃねぇよ。って頭の中では思いながらも、

心の中では
「でもやっぱりそうできたらいいな」
と思って”しまう”のではないかな、って。。

だからそういう時代(好きを仕事にする)になっていくと思うんです。

人間は、
頭で考えてても、心で感じてしまうことには勝てない

心で無意識に感じてしまうことに、少しずつでも、時代は寄っていく
(頭で反発していてもね)

だから心で感じていることにちゃんと耳を傾けて、素直に従える人がうまくいくんじゃないかな。って思っています

少し話を戻しますが、

「好きを仕事に」

できると思います。

しかし、ただ好きなことをやってれば楽に稼げる。はまた違うと思います。

今の僕が思う好きの定義とは、

「見返りを求めない純粋な気持ちで、没頭できること」

見返りを求めたり、没頭できなかったり、そんなん仕事になるわけないよ!って言われて諦めたくなってしまったとしたら、本当の意味での好きなことではないのではないのでしょうか。

本質的には、その人が好きな”コト”に人やお金が集まるのではなく、
好きなコトに没頭している”その人の魅力”に人やお金が集まってきて、気付いたら仕事になっているっていう感覚と思います。

没頭できる力、は才能です。

もし没頭できるものが見つからなかったとしたら、「心が感じてしまう気になるもの」をやってみる。から始めるでいいと思います。

心が気になってしまうものって、好きなことであると思うんですよね。

もしそれに没頭できなかったとしたら、
没頭できなかった。というすごく貴重な経験が得られる。

じぶんを理解すること、本当に欲していることを知ることに、一歩近づく。

没頭までの道のりの最初の手段としてなにを選び、考え学び、どう力をつけていくか。

そして、もししんどかったり、あきらめそうになったら、
何かに没頭している人、似たようなことをしているコミュニティ、同じことをしている仲間に頼れば、支えてくれ、また進むためのエネルギーとなってくれるでしょう。

なにかに挑戦している人は、必ず誰かに応援されています。

自分の心に素直に従ってみて、好きなことに遊び感覚で没頭すると、仕事・稼ぎになる要素が気付いたあった! そんな感覚ではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です