Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コスパを気にせず、ワクワクすることに取り組んでみる

器が大きい人の特徴のひとつとして、自分とは異なる価値観を素直に受け入れるという特徴があるのではないかと思います。

まさに「価値観という容量を入れるための “器” が大きい」ということです。

価値観を拡げるための方法はたくさんあると思います。
いろんなところに出向き・旅をし、多くの人に出会い・話を聞き、足取りの軽い・行動力と成長志向のある人。

さらに大きな特性として、

「コストパフォーマンスを気にせず、じぶんのワクワクすることに取り組む」といったことが挙げられるのではないでしょうか。

例えば、難しい専門書本や、難解なアート美術館に足を運ぶ。
内容がわかったかどうかよりも、その本を通じて自分の知らない世界に触れられたこと自体に意味があるといえます。

例えば、普段は無駄遣いをせず、自炊やファストフードで済ませるが、いざというときは食べるものにお金を惜しまない。

私も最近没頭しているゴルフには投資を惜しみません。

そういったものが、何らかの短期的な成果が得られるものではありません。
しかし、コスパ度外視でじぶんがなんだかワクワクすることに取り組むこと、は感性を磨くこと、それが人間的魅力にもつながっているのではないでしょうか。

役に立たなそうなものに思い切り没頭してみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です