仮想通貨

【初心者向け】ビットフライヤーの登録方法(bitFlyer口座開設)

初心者さん
初心者さん

超初心者なのですが、仮想通貨を買うために、ビットフライヤーの登録方法が知りたいです。

レオナルド
レオナルド

国内取引所の最大手のひとつである「ビットフライヤー」の登録方法ついて、初心者向けにわかりやすく解説してきます。

ビットフライヤーは誰でも口座開設できるの?

ビットフライヤーは日本国内在住で、本人確認が可能なら、口座開設できます。

※ただし、20歳未満の方は、現在開設することはできません。

※海外在住の方も、口座開設はできないです。

口座開設のステップ

まず、取引所の口座開設は【無料】でできます。

概要を説明します。

①メールアドレスを登録

②パスワードを設定する

③「2段階認証の設定」をする ※二重のログインでセキュリティ強化をするもの

④本人基本情報(名前、生年月日、住所、電話番号など)の入力

⑤クイック本人確認で、本人確認書類を提出する

⑥利用する銀行口座を登録する

以上で完了です。決して、難しくありません。

①メールアドレスを登録

メールアドレスで新規アカウントを登録します。

取引の確認などもあるので、よく利用するメールアドレスを推奨しています。

②パスワードを設定する

登録したメールアドレスに届くメールのリンクをクリックします。

パスワードを設定したのち、同意事項にチェックを入れてください。

③「2段階認証の設定」をする

2段階認証とは、bitFlyerのログインパスワードに加えて、さらに確認コードによる認証を行うことで、アカウントのセキュリティをより強化するための仕組みです。

方法は以下の3種類のどれをです。

・電子メール【あまり推奨しない】

・携帯電話への SMSメッセージ【推奨】

・認証アプリ(Authenticatorなどのアプリ)【強く推奨】

おすすめは、認証アプリです。ビットフライヤーも強く推奨してます。

認証アプリ【強く推奨】

ビットフライヤー推薦の認証アプリ「Google Authenticator」をダウンロードします。

「Google Authenticator」アプリを開いて、右下の「+」をタップします。

ビットフライヤーに表示される【QRコードをスキャン】もしくは【セットアップキーを入力】を実施します。

上記画像の

アカウント:bitFlyer(ビットフライヤー)など手入力します。

キー:ビットフライヤーで出た「セットアップキー」をコピペします。

時間ベースはそのままで構いません。

追加をタップします。

数字6桁の認証パスワードがあらわれます。こちらが二段階認証のパスワードです。

 

スマートフォンのSMS認証

アプリの設定がすぐに難しい場合は、スマホのSMSで受け取る方法がスムーズなため、こちらもおすすめです。

 

なお、二段階認証を設定する項目は、

☑️ログイン時

☑️外部アドレス登録時

☑️日本円出金時

☑️暗号資産(仮想通貨)の外部送付時

これらの全てにチェックをするのが、セキュリティー上おすすめです。

(後ほど変更することも可能です)

④本人基本情報の入力

名前、生年月日、住所、電話番号など、ご自身の情報を入力します。

⑤「クイック本人確認」で、本人確認書類を提出する

次のステップは、本人確認書類の提出です。

・クイック本人確認

・対面で本人確認

の2通りがありますが、おすすめは「クイック本人確認」です。

 

「クイック本人確認」は、本人確認書類と自身の顔をスマホで撮影し、送信するだけで本人確認が完了します。

「対面で本人確認」ですと、自宅に届くハガキを受け取らないといけないのですが、

「クイック本人確認」により、即日取引開始が可能になります。

 

⑥利用する銀行口座を登録する

銀行口座を登録して、日本円を入金することで仮想通貨の取引ができます。

ビットフライヤーでは
・住信SBIネット銀行
・三井住友銀行
この2つの銀行ですと、振込手数料が掛からないためオススメです。

さらに、住信SBIネット銀行だと、「即時決済サービス」が利用できます。

一度登録してしまうと、都度ビットフライヤー振り込み先口座の入力が短縮できるため、特におすすめです。

 

以上で完了です!(おつかれさまでした^^)

 

口座開設にかかる時間は、クイック本人確認を利用した場合は最短即日で取引開始。

対面確認を利用した場合は3〜5日程でハガキが届き、取引開始可能です。

仮想通貨を購入しよう

レオナルド
レオナルド

実際にコインを購入すれば、ビットコイナー(ビットコインなど仮想通貨を持っている人たちの愛称)の仲間入りです。

要点まとめ

①メールアドレスを登録

②パスワードを設定する

③「2段階認証の設定」をする ※二重のログインでセキュリティ強化をするもの

④本人基本情報(名前、生年月日、住所、電話番号など)の入力

⑤クイック本人確認で、本人確認書類を提出する

⑥利用する銀行口座を登録する

以上で完了です。決して、難しくありません。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA