仮想通貨

【超初心者向け】仮想通貨取引所 コインチェックについて

初心者さん
初心者さん

仮想通貨(暗号通貨)を始めてみたいけれど、コインチェックってどこがいいの?

レオナルド
レオナルド

最もオススメな取引所のひとつである「コインチェック」について、わかりやすく解説してきます。

そもそも取引所とは?

このビットフライヤーの「取引所」とは、お金と仮想通貨(暗号通貨)を交換してくれる場所です。

例えば、海外旅行などに行くときに、日本円とドルやユーロなどの海外通貨を交換する、外貨両替所と同じような役割と思えばわかりやすいイメージになります。

よくわからない取引所の中には、そもそも取引所自体が怪しい(詐欺のためにつくられた)ということもありますので十分にご注意ください。

コインチェックなら安心ですので、下記を読み進めていただけたらと思います。

どうして、コインチェックはオススメなの?

日本発祥の取引所だから

仮想通貨(暗号通貨)の取引所であるコインチェック株式会社は、2012年に日本で設立していて、国内仮想通貨取引所でも実績のある会社のひとつになっています。

現在は大手企業マネックスが運営しており、セキュリティ面の安全強化にも取り組んでいます。

2017年には、出川哲郎さんが出演したCMが話題になりました。

2021年上旬には、ロケット打ち上げのCMが放映されました。

 

現在は、松田翔太さん出演のCMが放送されています。

 

国内アプリのダウンロード数No.1、取り扱いコインの種類もNo.1

仮想通貨(暗号通貨)の取引所は、世界中にはたくさんありますが、日本国内の取引所アプリのダウンロード数はNo.1です。もちろん日本語対応をしています。

 

また初心者の方は、最初は気にしなくていいですが、コインチェックは国内の取引所のなかで16種類以上のコイン銘柄を扱っていて、種類もNo.1です。

Coincheckの
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)

注目しているコイン銘柄がありましたら、そのコインを扱っている取引所によって選ぶのもいいですが、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など、仮想通貨(暗号通貨)を代表するコインは、コインチェックに揃っています。

デザインが美しく、売買の操作もシンプルで簡単。

また、私の主観も入っているのですが、アプリのユーザーインターフェース(画面のデザイン)が、白のベースカラーに鮮やかな薄緑をイメージカラーとして美しいデザインです。

 

 

コインチェックの開設はこちらから。

Coincheckの開設

 

最後に、、

ビットコインをはじめとした、仮想通貨(暗号通貨)は、

別名「暗号資産」とも言われ、持ち運べるゴールド(金)とも言われています。

 

アプリに入っている暗号資産を、スマホと一緒に持ち歩けることも、なんだか新しい楽しさや喜びのひとつと言えるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA