仮想通貨

【超初心者向け】仮想通貨取引所 ビットフライヤーについて

初心者さん
初心者さん

仮想通貨(暗号通貨)を始めてみたいけれど、ビットフライヤーってどこがいいの?

レオナルド
レオナルド

国内最大級の仮想通貨取引所のひとつである「ビットフライヤー」について、初心者向けにわかりやすく解説してきます。

そもそも取引所とは?

このビットフライヤーの「取引所」とは、お金と仮想通貨(暗号通貨)を交換してくれる場所です。

例えば、海外旅行などに行くときに、日本円とドルやユーロなどの海外通貨を交換する、外貨両替所と同じような役割と思えばわかりやすいイメージになります。

よくわからない取引所の中には、そもそも取引所自体が怪しい(詐欺のためにつくられた)ということもありますので十分にご注意ください。

ビットフライヤーなら安心ですので、下記を読み進めていただけたらと思います。

ビットフライヤーのってどんな取引所?

日本発祥の取引所

仮想通貨(暗号通貨)の取引所である株式会社bitFlyerは、2014年1月に日本で設立されました。本社は東京、六本木のTokyoミッドタウンにオフィスを構えています。

 

2017年には、女優の成海璃子さんを起用したCMを打ち出したり、

 

2020年には、乃木坂46の齋藤飛鳥さんを起用したCMが放映されました。

(ちなみにこのCMの撮影当時はコロナ禍真っ只中で、齋藤飛鳥さんが実際に自宅で、本人一人で撮影したらしいです)

国内最大級の取引量を誇る

仮想通貨(暗号通貨)の取引は、日本国内でもトップクラスを誇っています。

 

13種類以上のコイン銘柄を扱っていて、種類も豊富です。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)リップル(XRP)、モナコイン、など、仮想通貨(暗号通貨)を代表するコインは、ビットフライヤーに揃っています。

bitFlyerの
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)

100円から始められる

ビットフライヤーの大きな特徴として、100円という小額から売買が可能なことも初心者にはおすすめです。

 

毎日の自動積み立てができる

「かんたん積立」という設定すると定期自動購入してくれる機能があります。

積立頻度が、

・毎日1回

・毎週1回

・毎月2回(1日と15日)

・毎月1回

と、細かく設定できる便利な機能です。

 

購入する時間を分散することにより、一括で買うよりリスクが分散されます。

スマホのトップ画面で、仮想通貨に関するニュースが見れる

このように、仮想通貨に関するホットなニュースのまとめサイトが見れることもビットフライヤーの大きな特徴です。

 

ビットフライヤーの開設はこちらから。

bitFlyerの開設

 

 

個人的には、特に仮想通貨の初心者の方におすすめする国内取引所は、

ビットフライヤーか、もうひとつの国内最大級のシェアを誇るコインチェック

 

もしくはその両方の取引所を開設しておけばよいと思います。

「【初心者向け】仮想通貨取引所「コインチェック」にについて

 

最後に、、

ビットコインをはじめとした、仮想通貨(暗号通貨)は、

別名「暗号資産」とも言われ、持ち運べるゴールド(金)とも言われています。

 

アプリに入っている暗号資産を、スマホと一緒に持ち歩けることも、なんだか新しい楽しさや喜びのひとつと言えるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA